働くようになってから、ひどい便秘と下痢を繰り返すようになりました。

特に昼食をとった後の痛みはひどく、息をするのも苦しいほどでした。

胃腸科を受診したところ、「過敏性腸症候群」と診断されました。

通院したものの、なかなか良くならず、落ち着くまでに半年以上を要しました。

それ以降、ときどき同じような症状に苦しんでいます。なるべく長い期間便秘をしないように下剤なども飲んでいます。

しかし下剤だと、「トイレに行けない」タイミングでおなかが痛くなり我慢できない…ということも起こるため、できるなら薬を使わずに済ませたいのです。

なかなかうまくコントロールできず悩んでいます。

「乳酸菌」に整腸作用がある、ということから、積極的にヨーグルトを食べるようにしています。

しかし、やはり毎日継続するとなると、難しいものです。

食べきったのに買ってくるのを忘れてしまったり、外食が続いてしまったり、と、食べられないタイミングが続いたりすることもあります。

しかし、サプリであれば、ヨーグルトと違って手軽に乳酸菌を取り入れることができると思います。

また、食品によって摂取するよりも効率がよいとも感じています。

毎日継続してきちんと続けることにより、腸の働きを活発化させて、便通の改善をすることができれば、便秘などに苦しむことも減ると思います。

数週間前にドラッグストアで乳酸菌サプリを見つけたので試しに買ってみたのですが、ヨーグルトを食べるよりも簡単で、割安であると感じました。

飲む前よりは便通も良くなったように感じています。

病院の薬を飲んだりしなくてもいいよう、日常生活でサプリを利用して腸の動きを整えていきたいと思います。

ビフィーナSは、ちょっと気になっていて、まず驚いたのは「ビフィズス菌50億個」という文字です。

ビフィーナSには大量のビフィズス菌が含まれていると知り、効果がありそう!と思いました。

それだけではなく、胃液に強いカプセルを使用しているということ。

いくらビフィズス菌を摂取しても、生きたまま腸に届かなければ効果はないでしょう。

ですからビフィズス菌の90パーセントが生きたまま腸に届く、というビフィーナSなら効果に期待が持てそうです。

しかも、高機能なのに、1日あたりの価格は決して高くありません。

どんなに良い商品であっても、高額すぎるとなかなか手が出ないものです。
しかし、ビフィーナSであれば、手軽に始めることができますし、継続するのも難しくない、と思いました。

生きたまま乳酸菌を腸に届ける効果がありそうなうえに低価格。
現在も毎日乳酸菌サプリを飲んでいます。

しかし、値段に大きな違いがないことから、ビフィーナSに切り替えてみたいと考えています。

ビフィーナSに切り替えることによって、便通をさらに良くして、腸内環境を整えていきたいものです。
腸内環境